ログインして記事ブックマーク、コメント投稿などすべての機能を使う。

close

INTERVIEW
ほぼ日取締役 CFOの篠田真貴子さんと一年間の振り返りをしてみた
INTERVIEW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

今年もまもなく終わり。来年をさらなる飛躍の年にするべく、まずは「一年の振り返り」が欠かせません。

その振り返りの方法として、『”未来を変える” プロジェクト』編集部がお勧めしているのがFacebookで1.7万いいねと大反響をいただいた「4人1組での振り返り」です。

  • 4人1組
  • 1人が60分ずつ自分の1年を振り返り、4人で合計4時間
  • 自分が振り返りの当事者であるときは、簡単に1年の概略を説明
  • 残りの3人はその内容に対して質問や投げかけを行う

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り」完全マニュアルhttps://mirai.doda.jp/theme/looking-back-planning/procedure/

この「4人1組での振り返り」を、過去インタビューにお応えくださった方などビジネスの第一線で活躍されている方々に実施していただきました。

初回は、株式会社ほぼ日取締役・CFOの篠田真貴子さんです。実施後に感じた、振り返りの効果、またそれを最大化するためのティップスを伺いました。

株式会社 ほぼ日 取締役CFO 篠田真貴子

ー振り返り会を実施して、予想どおりだったこと・予想外だったことを教えてください。

予想どおりだったのは、一年の前半のことは意外に覚えていないこと。予想外だったのは、一年の前半の出来事の中でも、詳細こそ覚えていないけれど、意味合いを濃く抽出できるものがあったことです。

ー一年の振り返りを実施したことで、どのような影響や変化がありましたか?

振り返り会を一緒に行ったメンバーにはFacebookの友達だけでなく、その友達の紹介でこれまで深い話をしたことがない初対面の方もいましたが、その方々に対する理解がすごく深まりました。

一年の出来事やそれについて感じたことを語るということは、その前提となる過去の経験を話すことになります。結果、ご自身の半生や、過去に経験した転機について深く語ってくださった方もいました。振り返り会がなければ、そんな話はお互いにしなかったと思います。

それと同じことは、私が自分の話を他の3人にしたときにも起こります。私のことをあまり知らない方に結構深い話をする必要があるので、なぜその出来事が重要か、なぜそう思ったかと、背景を客観的に説明しよう、という気持ちが働きます。

結果、自分の経験を俯瞰する視点、客観視する視点を短時間で獲得できたように思います。

ー自分とどのような距離感の人、どんなタイプの人と振り返りをすることがお好きですか?

Weak Tiesな距離感の人(お互いに共通の知人があまりいない者同士)がいいです。少なくとも一人は、きちんとお話しするのははじめてという方が入っていたほうが、先ほどの効果を感じられます。

ー振り返り会の事前にできる、当日をより楽しむためのポイントがあれば教えてください。

体調を整えておくことですね。もちろん楽しいのですが、深い内省を4〜5時間ずっとしますので、けっこう精神力を使います。

ー当日、ご自身の振り返りを行う場面で特に心がけたことは何でしょうか?

正直であること。少しでもかっこつけたら意味がないなと思います。

ー他の方の振り返りを聞く側にまわった際に気をつけたことはありますか?

振り返り会だから、ということではないのですが、お話を聞いていて、その方がどういう状況で、何を感じ、どう行動したかが、自分の中で動画的にイメージできると面白いですね。

ですから、お話を聞いていて、もし足りない要素を感じたら、そこについて「どうだったの?」と質問するようにしています。

ー振り返り会が終わったあと、やっておくとよいことがあれば教えてください。

自分の振り返りを話して得た感想だけでなく、他の3人の話を聞いて感じたこと、考えたこと(実際に話したことではなく)をメモしました。その内容のほうが、実際に伺った内容よりも「自分に近い」感じで、後々応用が効きます。

ー質問は以上です。ありがとうございました。

===

篠田さんはご自身のブログでも、振り返り会での実施体験やティップスなどをご紹介されています。ぜひ、こちらもご覧ください。

「4人1組で1年を振り返る」を3セットやってみましたhttps://note.mu/hoshinomaki/n/n649305b9512e?creator_urlname=hoshinomaki

PROFILE

株式会社 ほぼ日 取締役CFO 篠田真貴子
篠田真貴子
株式会社 ほぼ日 取締役CFO
慶應義塾大学経済学部卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)に入社。約4年勤めた後、アメリカへ留学。ジョンズ・ホプキンス大学国際関係論修士号、ペンシルバニア大学ウォートン校MBAを取得。その後マッキンゼー・アンド・カンパニー、ノバルティスファーマ、ネスレニュートルションで経営コンサルティングや人事、経営企画に携わる。2008年に『ほぼ日刊イトイ新聞』を運営する東京糸井重里事務所(現株式会社ほぼ日)に入社、2009年より現職

[編集・構成] “未来を変える”プロジェクト 編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

いいね!していただくと
最新記事をお届けします。

コメントを送る

関連する記事

連載一覧を見る

タグ

タグ一覧を見る