ログインして記事ブックマーク、コメント投稿などすべての機能を使う。

close

テーマ

エリートの本音。失敗のないキャリア人生に欠けていたものとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

キャリアの大きな転機となる「転職」。では、これからの転職においてはどのような視点を持つべきなのか。数々の転職やキャリア相談を受けてきた、58歳の元高級文房具メーカー役員の方に「これからの転職において大事なこと」について寄稿していただきました。

PROFILE

元高級文房具メーカー役員(58歳)
元高級文房具メーカー役員(58歳)
(インテリジェンス i-common登録)
大手百貨店の海外拠点に勤務後、北欧アパレルブランドの日本法人を立ち上げ、最終は高級文房具メーカーにて役員を経験。退任後は、地方のアパレルブランドの海外進出支援を行っている

エリートの本音

私が30代後半のころに受けた、友人からの転職相談についてご紹介します。彼とは高校時代からの友人で、同郷から東京の大学へ出てきて、就職先は違ったのですが、月に1回は飲みに行く仲でした。

大手商社の営業部で働く彼は、俗にいう「エリート」という言葉でまとめられる部類の人間と私は見ていました。そんな彼が転職の話をするなんて思いもよらなかったので、相談を受けたときは「なぜ」という言葉が私の中を駆け巡りました。

なぜ転職しようと思ったのか

「大きい失敗をしたことがない」。普通であれば、なんて嫌味な言葉だろうと思うかもしれませんが、そのときの彼の表情や雰囲気を見ると彼の素直な言葉なのだと理解しました。

彼は「入社以来ずっと環境に恵まれている」と言いました。入社したときの先輩や今の上司などの身内は当然ながら、営業先の担当者、仕事の内容まで本当に自分にとってマイナスに作用するものがなかったというのです。毎日が荒波のような世界で生きている私には天国のように感じました。その環境から彼は抜け出したいというのです。

育ったのか、育てられたのか

いくら環境が良くても、仕事をするのは個人なので彼の実力がなければ最終の結果は得られていないはずです。そのことを彼に伝えると、自分の役割を自分から取りに行けていない環境で評価されても、それは評価に値しないのではないのかという返答が返ってきました。

20代後半で経験した、普通であれば苦難のはずの海外赴任も、上司の後押し、赴任先に上司の後輩がいたため環境が良く、苦労や大きい失敗もなく済んでしまった。現在もクライアント規模の大きい仕事を中心にまかせてもらってはいるが、もがいて手にしたものが何一つなく自らの力で成長したと思えるタイミングがないということでした。

周囲からの評価は上がり見栄えはいいが自分が育った実感がなく、彼の中での達成感がない日々に怯えているというのが30代後半で爆発したのだと感じました。

表面上だけの成功は成功でない

彼の感情は私の中にはない感情でしたが、客観的に見た成功と当人がその背景、過程に納得ができていないと不安に感じてしまうのでしょう。彼は、もがく、達成感を得るために転職しようとしていました。転職に対する意志がほとんど固まった段階での相談だったのでしょうが彼は結局転職はせず、それから十数年経ちますが今もその会社でもうすぐ役員という立場まで来ています。

私はそのとき、全力で彼を引き留めました。仕事をする環境というのは非常に大事ですし、自分一人で作れるものではありません。その環境を捨てるよりは、その環境で自分の納得できる環境をこれから作っていくべきだと主張しました。そして、転職する覚悟で、今の状況を上司に相談することを進めました。その結果、営業部から企画への転属となり、違う環境で事業の立ち上げに数度失敗しながらも充実した環境で働いていました。

未来を変える

彼の性格や力量を見ると、自分で独立して会社を起こす以外、どの環境に行っても現状と同じ結果になると思い、彼には転職を勧めませんでした。

その時点で2回転職している私からすると、転職で崩れる自分の中の仕事に対するバランスのようなものは大きいと感じていたので、そのバランスが崩れるのを最小限に留めながらも整えるのが、彼にとってベストの選択だったのではないかと思います。

後年、彼の奥さんに「この転職相談の話をしたら、本当に感謝された」と笑い話として酒の席で伝えると、彼もその通りだと言ってくれました。

近年、転職市場も大きく変わってきており、転職にとって状況を変えるチャンスは昔よりも大きくなっていると思います。しかし、転職によって変わる未来と、今の環境のまま未来を変えること、どちらが良いのかということもしっかり見定めてほしいと思います。

【 本記事の読者にはこちらもお薦めです 】
不確実性と直観に学ぶ、これからの仕事選び
「キャリア」に変化が押し寄せている今、仕事を選ぶための「軸」をご紹介します。

企業からオファーが届く無料サービス。
非公開求人や面接確約オファーなどの
求人情報が届くこともあります。
キャリアの可能性を広げる
スカウトサービス
スカウトサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

いいね!していただくと
最新記事をお届けします。

コメントを送る

関連する記事

テーマ一覧を見る

タグ

タグ一覧を見る