ログインして記事ブックマーク、コメント投稿などすべての機能を使う。

close

テーマ

上司の転職相談から学んだキャリアの本質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

キャリアの大きな転機となる「転職」。では、これからの転職はどんな視点をもつべきなのか。数々の転職やキャリア相談を受けてきた元消費財メーカーマーケティング部部長(40代)の方に「これからの転職に大事なこと」について、寄稿していただきました。

PROFILE

元消費財メーカーマーケティング部部長(40代)
元消費財メーカーマーケティング部部長(40代)
パーソルキャリア i-common登録
某外資系ソフトウェア会社Eコマース事業立ち上げ。その後、消費財メーカーのデジタルマーケティング部部長を経て、現在はグロースハッカーとして活躍

突然の上司からの転職相談

キャリア・転職で相談を受ける機会は幾度もありましたが、その中でも飛び切り印象に残っているものがあります。それは、「上司からの転職相談」です。

これには正直困りました。というのは、真意が分からなかったという点に尽きます。慰留を望んでいるのか、あるいは背中を押してほしいのか、当初分からず反応に苦慮したことがあります。しかも、相手は私よりもキャリアも実績もある方。下手なことは言えないと、フリーズ気味だったことを覚えています。

結局、その方は、結論に対する自信をやや喪失しつつあるケースであったので、私は「アンプ(増幅器)」に徹しました。後にその対応が間違っていないことが分かりました。今回は、そのときの経験談を共有できればと思います。

転職相談という儀式

思い返すと、本当にいろんなタイプの上司も部下もいました。部下に弱みを見せるタイプの上司もいれば、弱さは一切見せない(見せないよう気をつけている)タイプの上司もいます。それは部下も同じです。いずれのタイプであっても、転職相談する場合は相談することそのものが儀礼化してしまっているという点に徐々に気がつきました。

日本人は農耕民族で個人主義というよりは集団の中における共同体のメンバーの要素が強いとはよく言われますが、企業そのものがまさに昔の農耕的な組織です。自分自身の場合も転職相談はするものの、なんとなくもうすでに結論はある程度出ていました。しかし、まだ結論が出ていないように相談してしまったことがあったと思います。自分もまた儀式を実践していたのです。そう考えると、転職相談を受けた場合にはあまり身構えず、「儀式的に相談してくれている」くらいの気持ちで聞くと冷静に判断できるのかもしれません。

これは決して悪い意味ではなく、相手や組織を重んじる美徳の表れであると私は解釈しています。今回のケースはまさにそれで、結論ありきで儀礼的に聞いてくださっていた面もあったかと思います。しかし、相手の真意を探る大切さをあらためて知る経験となりました。そして儀式的な要素があるのであれば、こちらも礼儀ありきで接する必要性があることもまた重要であると言えます

転職相談から学んだキャリアの本質

もう一つ個人的なお話をすると、私は人に何かを訊かれる経験がとても多いように感じています。それは決して難しい話ばかりではなくて、「どこのレストランがお薦め?」とか「この近くに良いカフェない?」といったものから、果てはこういったキャリアに関する重たいものまで、実にさまざまな質問を受けます。

上司からの転職相談も一度や二度ではありません。それは決して私が何かに優れているからということではなく、個性的な発想や着眼点を持っていると評価してくださっていることに起因するようです。

後で教えてもらったのは、「他にも相談したけれど私に訊いたのはアイデアの幅を広げたい、違う視野から考えたい」ということでした。そして、それには独創的(?)な回答を頻出する私が適任であったとのこと。そういう強みが自分にあることを知ったきっかけが、まさに上司からの転職相談でした。

考えてみれば、私よりも経験や知識がある方がわざわざ私に質問する必要などないのです。転職に関する詳しいテクニックやマナー・情報はプロに相談すれば良いことです。ということは、新たな知識や経験を構えて披露する必要はなく、相手が何を感じているのかという点に集中してヒアリングし、まず真意を汲み取る。その上で、受け売りではなく自分なりの答えを相手に出すのが重要ではないかと。

この気づきが、私のキャリアにおける独創性の大切さを教えてくれたと思います。

【 本記事の読者にはこちらもお薦めです 】
不確実性と直観に学ぶ、これからの仕事選び
「キャリア」に変化が押し寄せている今、仕事を選ぶための「軸」をご紹介します。
https://mirai.doda.jp/theme/change-of-job/work-axis/

企業からオファーが届く無料サービス。
非公開求人や面接確約オファーなどの
求人情報が届くこともあります。
キャリアの可能性を広げる
スカウトサービス
スカウトサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

いいね!していただくと
最新記事をお届けします。

コメントを送る

関連する記事

テーマ一覧を見る

タグ

タグ一覧を見る