ログインして記事ブックマーク、コメント投稿などすべての機能を使う。

close

テーマ

成果を本当に生み出している人たちの5つの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

『“未来を変える” プロジェクト』では記事の制作段階でさまざまな方と議論し、フィードバックをいただきながら制作しています。今回は、人材開発系コンサルティングに従事し、現在は独立してベンチャーの立ち上げ・成長を支援するインクルージョン・ジャパン株式会社の吉沢康弘さんに「成果を本当に生み出している人たちの5つの違い」について寄稿いただきました。

PROFILE

インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役 吉沢康弘
吉沢康弘
インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役
P&G、組織開発コンサルティングHumanValue社、および同社でのWebベンチャー創業プロジェクトを経て、ネットライフ企画(ライフネット生命保険の前身)に参画。ライフネット生命保険にてマーケティング・事業開発を担当後、ベンチャーの創業・成長を支援するインクルージョン・ジャパン株式会社を創業し、現在に至る

当社ではベンチャーキャピタルという生業の特徴として、数多くの経営者、ビジネスパーソン、起業家、投資家といった面々とお会いする機会があり、私個人としても過去数年で1,000人以上の方と打ち合わせやインタビューをさせてもらいました。

こうした中、同じような仕事をしている仲間と「本当に何かを生み出している人と、有名だけれども実はたいしたものを生み出せていない人の違いはなんだろう?」という話で、先日とても盛り上がりました。ここではお互いに「これはその通り」と頷きあった観点を5つ、紹介します。

1. できる人は常に謙虚に相手の話を聞く

とにかくできる人とは、会話が楽しくて仕方ありません。ご自分の実績や経験に飽き足らず、新しい観点や示唆、違ったことを少しでも吸収しようとされているので、いつでも謙虚に、こちらが萎縮したり、過度に緊張したりしないように気づかってくださる。

できない人は、自分が海外で経験してきたこと、自分が実績を挙げた話、自分の領域の著名人とのつながりなどをひけらかし、自分を強く見せようとします。

2. できる人は目の前の人に集中する

できる人は、今対面している相手との間で何が特にホットトピックで、どんなことがお互いの興味関心事項なのかに焦点を当て、この時間を最大限に活用し、お互いにとっていい時間にしようと努力します。

できない人は、相手の話をきちんと聞かず、資料を読んだり動画を見れば終わってしまうようなこの場でなくてもできることを延々と繰り返します。

3. できる人は何を与えることができるかを先に考える

できる人は、自分がどういう形でこの場に貢献できるか、話している相手に対して何ができるかを常に考えています。「それは今の自分には要りません」と言われることをまったく気にせず、いろんな提案や切り口を提示してくれます。

できない人は、自分にとってのメリットが明確でない話を出されるとイラッとしたり、露骨に拒否したり、「こっちが参加するメリットって何ですかね?」とか言ってきたりします。搾取することで成果を出し続けてきたので、搾取される側に回るおそれを強く抱いています。

4. できる人は相手が誰であってもスタンスが変わらない

できる人は、話をする相手が中学生でも大学生でも、若いビジネスパーソンでも、重鎮でも、VIPでも、とにかくスタンスや態度が変わりません。自分の軸がしっかりしているため、外的なものに左右されてそれがゆらいだりしないのです。

できない人は、相手が自分よりも上だったり、利用価値が高いと考えると媚びへつらいます。なまじっか賢いとそのへつらいを謙虚さに見せることもうまく、特定の相手から高評価を得たりします。投稿などで「あの◯◯先生とご一緒させていただきます」など、相手の有名度などに応じてSNSへの露出量を変化させたりします。

5. できる人はスキがあり愛嬌があり自然体である

できる人は、自分のことを完璧に見せようとしたり、間違いをもみ消したりせず、自然体のままに自分の感情に素直に出します。周囲の人は、その実直さやオープンさに惚れ、何かあればいつでも助けたい、手伝いたい、一緒に働きたいと感じるようになります。

できない人は、自分の不完全さにつっこまれ、自分の本質が露呈することをおそれ、本当の自分を知られたら価値のない存在だと感じられることをおそれるため、スキをなくし、愛嬌がなく(操作された愛嬌を除き)、何か不自然さを感じさせます。

そして、僕らの結論としては「何かを生み出せる人とはつまり、ぜひとも一緒に働きたいとこちらが思うような、善き人なのだ」ということになりました。

『YLOG走り書き』より転載(2016年10月5日公開の記事)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

いいね!していただくと
最新記事をお届けします。

コメントを送る

関連する記事

連載一覧を見る

タグ

タグ一覧を見る