ログインして記事ブックマーク、コメント投稿などすべての機能を使う。

close

テーマ

長いキャリア人生でもっとも大事な能力とは何か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

『“未来を変える” プロジェクト』では、記事の制作段階でさまざまな方と議論し、フィードバックをいただきながら制作しています。変化の激しい時代において、長期的にキャリアを築くためにもっとも必要な能力は何なのか。数社の経営を担い、実績をあげてきた花王グループの元役員の方に、長年のキャリアを振り返ったとき、「もっとも重要だと思った能力」とその「磨き方」について、寄稿していただきました。

PROFILE

Tさん(62歳)
(インテリジェンス i-common登録)
元花王役員。マーケティング部からキャリアをはじめ、メディア・PR部門を経て取締役に就任。スキンケア・衣料用洗剤などのシェア獲得に尽力。現在は、スキンケア領域のマーケティング支援を顧問として行っている。

もっとも大事な能力は「短期的な記憶力」

長いキャリア人生でもっとも大事な能力は、短期的な記憶力だと思っています。短期的な記憶力とは聞き慣れない言葉かもしれませんし、私が個人的に使用している言葉かもしれませんので、簡単に説明します。

私の言う短期的な記憶力とは、「今自分が関わっている事案に必要な情報を事案の終了まで記憶しておく」能力のことです。今見た数字を一瞬だけ、憶えておくこととは違います。似たような感覚で言うと、学校のテストの一夜漬けに近いと思います。

テストとの違いは、意識的に覚えるか覚えないかの違いがあります。テストの場合、この語句を覚えようとしますが、私の言う短期的な記憶力というのは、意識せずに必要な情報を一定期間記憶していることになります。

例えば、商品PRのためコマーシャルにタレント起用が決まると、そのタレントの名前をはじめとしたプロフィールを記憶しますが、プロジェクトの終結とともに記憶から除外されていきます。商品企画のマーケティングデータなどもそうです。特にデータは常に更新されるので、そのときの最新の状況だけを記憶していました。この能力がキャリア形成に大いに役立ちました。

資料を見る時間もプロジェクトは進んでいる

最近は、タブレット端末やスマホなどで情報を手元に管理できます。上司と話をしていて、「例の件ってどうなっている?」の質問に対して、少々お待ちくださいの一言から1分と経たずして情報をアウトプットできます。ただ、この1分を上司によって早いと感じるか、遅いと感じるかは個人差があります。当然、早いに越したことはないです。

会話でも会議でも周囲を待たせていいことはありません。プロジェクトは常に進んでおり、待つ時間は進捗ゼロを意味します。タブレット端末が存在しない時代に、私がいると会議や確認がスムーズにできるという理由から、私は直属の上司が中心になるプロジェクトにはアシスタントとしてかならず参画し、活躍の場を提供されました。

タブレットの端末が登場しても、検索する間に次のコミュニケーションを取ることができるので、この「短期的な記憶力」は、今の時代でも間違いなく私の強みといえます。

さらに、意見を求められた際に、情報を記憶しているので自信を持って意見を発信できます。短期的な記憶力によって、スピード感のある受け答えと、しっかりと自分の意見を伝えることが可能となりました。この強みに気づいたのは、新卒で入社して3年目くらいでしたが、スキルとして習得したのは幼少期からの経験の積み重ねによるものでした。

短期的な記憶力の磨き方。才能は思わぬところで開花した

私は、小学生から大学までずっと野球をやっていました。ポジションは、ずっとキャッチャーでした。おそらくこのキャッチャーというポジションが、短期的な記憶力を身につけさせてくれたと思います。

学生の野球は、ほとんどが1回勝負です。そのため、相手チームのことを試合単位で覚えておく必要があります。まずは、試合前に情報をインプットし、試合中に打順が1順目、2順目と進む中で情報を更新しながら活用していきます。そうすることにより、ピッチャーに出すサインも自信をもって出すことができます。

短期的な記憶力の研磨は、このキャッチャーでの経験が活きているのではないかと思っています。野球では芽が出ませんでしたが、キャッチャーとしての能力がビジネスで花開いたと、当時の野球部の監督に今でも言われています。

最後に

短期的な記憶力を身につけるためにキャッチャーをやってみましょうというのは無理だと思います。しかし、短期的な記憶力は評価の過程で役に立つ能力です。評価は、結果を見られます。大切なのは、結果です。あなたが上司や周囲とのコミュニケーションを円滑に取り、堂々と自分の意見を発信するという結果があれば問題ないのです。

能力は結果の過程で輝くものであり、能力が結果に直結するものではないということを最後に理解していただけたらと思います。

企業からオファーが届く無料サービス。
非公開求人や面接確約オファーなどの
求人情報が届くこともあります。
キャリアの可能性を広げる
スカウトサービス
スカウトサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOK MARK

いいね!していただくと
最新記事をお届けします。

コメントを送る

関連する記事

連載一覧を見る

タグ

タグ一覧を見る